PEUGEOT 404 EAST AFRICAN SAFARI RALLY 1968

0

DEAGOSTINI RALLY CAR COLLECTION vol.81 (2016.10.25)
IXO MODELS

プジョー・404
1968年 イーストアフリカン・サファリラリー ニック・ノヴィッキ/パディ・クリフ
プジョーは、1960年代に入ると長らく距離を置いていたモータースポーツに再び関わることを決断。新開発のサルーン、プジョー404でアフリカ大陸を舞台とするイーストアフリカン・サファリラリーへの出場を開始しました。
初めての優勝は1963年、ステアリングを握ったのは、ポーランド出身のケニア人ドライバー、ニック・ノヴィッキでした。その後、1966年、1967年には、スコットランド出身のタンザニア人ドライバー、バート・シャンクランドのドライブにより優勝。苛酷なコンディションとなった1968年大会では、ニック・ノヴィッキが2度目の優勝を達成。通算4度目の勝利が404の最後のサファリ制覇となりました。

https://youtu.be/Eo49WHAXBSw

Default