1968 CHEVROLET CORVETTE

0

JOHNNY LIGHTNING
2-Packs 2018 Release 2
CLASS OF 1968

シボレー コルベット
3代目 C3型 (1968年 - 1982年)
大胆に膨らんだ前後フェンダーとくびれたように見えるボディ中央部がコーラのビンを連想させたことから、“コークボトル”の愛称があります。このデザインは、ビル・ミッチェルとラリー・シノダがデザイン・スタディとして生み出したマコシャークが原型です。1969年から1978年までスティングレイの呼称が復活しました。
その独特なスタイルと、バリエーションにコンバーチブルと量産車初のTバールーフのトップを採用しながらも、シャシーやサスペンションは基本的にC2型のものを引き継いでいます。リトラクタブルヘッドライトの機構は変更され、回転式でなくカバーを上へ持ち上げるオーソドックスなメカニズムを採用しています。
エンジン:スモールブロックV8 5.0L、5.4L、5.7L ビッグブロックV8 7.0L、7.4L
最高出力:304ps/4,800rpm
最大トルク:52.54kgfm/3,200rpm
全長:4,636mm、全幅:1,753mm、全高:1,217mm
車両重量:1,552kg

Default
  • File

    ts-r32

    2021/2/3

    ボンネット開閉

    File
    返信する