WORK EWING

0

CAR and DRIVER 広告

1990年~1992年頃の雑誌「CAR and DRIVER」の広告のページ。
ホイール選びの参考に切り抜いてストックしておいたものです。

Default
  • Ee2cw67n

    だいちゃん

    2021/2/15

    最近、SNSでR32,33の盗難被害報告をちょくちょく見ます。マニアの犯行なんでしょうか。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/2/15

      アメリカの25年ルールで、32と33は輸入が解禁され、価格が高騰しているのに目を付けた金目当ての犯行だと思います。
      最終的にはアメリカのマニアの手に渡るのでしょうが、彼らはおそらく法的には善意(盗難車だとは知らない)だと思います。複数の仲介業者が介在するうちにあるタイミングで悪意(盗難車だと知っている)の業者から善意の業者に渡るのでしょうね。そういうルートができている組織的な犯行で、マネーロンダリングならぬ、カーロンダリングですね。なので、ほぼマニアの犯行ではないと言っていいのではないでしょうか。

      返信する
    • Ee2cw67n

      だいちゃん

      2021/2/15

      ランクルやレクサスといった高級車とは違ったルートなんですかね。まあ、ウチのくたばった車は盗る奴居ませんが(笑)

      返信する
    • File

      ts-r32

      2021/2/15 - 編集済み

      ランクルは、昔、知人が自宅のガレージから盗まれました。悪路走破性が高いことから、未舗装道路の多い国に流れていくケースが多いと聞いたことがあります。ランクルやレクサスは輸出や現地生産?で海外でも人気が高い車種なので狙われるのでしょうが、RB26DETT搭載の第2世代GT-Rは構造上、左ハンドルが作れず、アメリカに輸出していなかったので、発売から25年以上経過した32と33をリーガルに輸入出来るようになったアメリカのバイヤーが大量に買い付け、値段が高騰したという背景の違いがあると思います。ルートはどうなんでしょうかね~。ウチのは過走行で、とても買い手がつくとは思えません😆

      返信する