'68 MAZDA COSMO SPORT

0

HOT WHEELS
2020 Car Culture Japan Historics 3 5/5
Designer:Mark Jones
Wheel Type:Chrome SRR

マツダ・コスモスポーツ (後期型)
初代 (1967年 - 1972年)
1967年に世界初の実用量産ロータリーエンジンを搭載した2シータークーペモデルとして発売。
1968年にマイナーチェンジ(L10AからL10Bに形式変更)され、ラジエーターエアインテークの拡大、ブレーキ冷却口の新設、ホイールベース・トレッドの拡大、トランスミッションの5速化、ブレーキのハイドロマスター装着が行われました。ラジアルタイヤの標準化(155HR15)、ポートタイミングの変更に伴う吸入効率向上によるパワーアップ(110ps/13.3 kgf·m → 128ps/14.2 kgf·m)等により、最高速は185km/h → 200km/h、0-400m加速も16.3秒 → 15.8秒となりました。

#RealRiders

Default
  • File

    塚原ユズル

    2021/6/4 - 編集済み

    お安く入手されましたね!
    写真が良いからカッコイイ!👍

    返信する
    • File

      ts-r32

      2021/6/4

      コメントありがとうございます♪
      コスモはトミカとコナミがあるからいいか~と、ずっとスルーしてきましたが、大幅に値下がりしていたうえに、さらにクリアランスセール対象で30%オフで残り2台という状況に遭遇し、ついつい...😆
      サイドビューは、まあそれなりに見られますかね😆

      返信する