TYRRELL FORD F1

0

タミヤ1/12ビッグスケールNO.9

タイレル003
タイレルが1971年のF1世界選手権参戦用に開発したF1マシン。設計はデレック・ガードナー、ジャッキー・スチュワートがドライブ。タイレルは製造したシャシーに対して順に番号を付けたため、003は1台限りのもので、フランソワ・セベールはタイレル002をドライブ。
1971年スペイングランプリでデビューし、優勝。シーズン6勝を挙げ、ジャッキー・スチュワートは2度目のタイトルを獲得しました。

小学生の時に、購入、作製したもので、タミヤの1/12はフェラーリ312Bに次いで2台目でした。因みに当時はティレルではなくタイレルでした^^。

Default
  • Rooster

    kuro-11

    2018/5/17

    格好いいです!
    フォーミュラカーはレギュレーションを反映してどの時代も個性的で観ていて飽きませんね。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2018/5/17 - 編集済み

      コメントありがとうございます♪60年代から見てますが、形も随分変わりましたね。おっしゃる通りレギュレーションという制約の中で如何に個性を出して、他より速いマシンを作るかが、デザイナーの腕の見せどころで、それは、今も昔も変わらず、見ていて面白いですよね😊

      返信する