天地創造

0

The Bible: in the Beginning
監督:ジョン・ヒューストン
出演者:リチャード・ハリス、ジョン・ヒューストン、フランコ・ネロ、ピーター・オトゥール、ジョージ・C・スコット、エヴァ・ガードナー
音楽:黛敏郎
公開:1966年9月28日
製作国:アメリカ合衆国、イタリア

「旧約聖書」の創世記、1章の天地創造から22章のイサクの生け贄までを描いています。
音楽は当初イーゴリ・ストラヴィンスキーに依頼されましたが、断られたため、最終的に黛敏郎が大抜擢されました。

Default
  • File

    woodstein

    2019/3/10

     ディノ・デ・ラウレンティスは自身の製作映画のキャスティングの際、新人俳優を主役にして脇をベテラン・中堅俳優で固める、という手法がお好みのようで、このシステムによりスターになった俳優としては「キングコング」のジェシカ・ラング、「コナン・ザ・グレート」のアーノルド・シュワルツェネッガー、「デューン/砂の惑星」のカイル・マクラクランなどがその代表でしょうか。他方、このシステムに乗り切れなかったのが「フラッシュ・ゴードン」のサム・J・ジョーンズとメロディ・アンダーソン、そして本作でのアダム役のマイケル・パークスとエバ役のウラ・ベルグリッドですかね。マイケル・パークスは本作以後もそれなりにキャリアは積んでいましたが、前3者には明らかに見劣りがするような気がします。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/3/10

      ディノ・デ・ラウレンティスがプロデュースした映画で観たのは、「道」、「バラキ」、「セルピコ」、「狼よさらば」、「キングコング」、「ブリンクス」、「ハンニバル」などですが、なぜか真っ先に思い浮かんだのは「キングコング」です💦
      ジェシカ・ラングがタイプだったからかもしれません😅
      システムに乗り切れなかった方々は名前を聞いてもさっぱりわからないので、おっしゃるとおりですね!😆
      コメントありがとうございます😊

      返信する