ベルリオーズ/幻想交響曲作品14

0

コリン・デイヴィス指揮
アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団

ルイ・エクトル・ベルリオーズ(Louis Hector Berlioz、1803年12月11日 - 1869年3月8日)が1830年に作曲した最初の交響曲。原題は『ある芸術家の生涯の出来事、5部の幻想的交響曲』。「恋に深く絶望しアヘンを吸った、豊かな想像力を備えたある芸術家」の物語を音楽で表現したもので、ベルリオーズの代表作であるのみならず、初期ロマン派音楽を代表する楽曲です。

Default
  • File

    ts-r32

    2020/2/7

    第5楽章「魔女の夜宴の夢」で引用されているグレゴリオ聖歌「怒りの日」は、スタンリー・キューブリックの映画「シャイニング」のオープニングで使われています。
    https://youtu.be/kiV3J_e977Q

    返信する