ブラームス/弦楽六重奏曲第1番変ロ長調作品18、弦楽六重奏曲第2番ト長調作品36

0

ユージー・メニューイン(ヴァイオリン)

ヨハネス・ブラームス(Johannes Brahms、1833年5月7日 - 1897年4月3日)が1860年、27歳の年に作曲した弦楽六重奏曲。弦楽四重奏曲の分野では、ベートーヴェンの残した16曲の重圧により、40歳になるまで曲を発表することができませんでしたが、弦楽六重奏曲では、古典派の巨匠たちに同様の曲種がなかったという気安さから、若くしてこの第1番変ロ長調を残すことができたとされています。ヴィオラやチェロを好み、重厚な響きを好んだブラームスは、2本ずつに増えたヴィオラ・チェロの声部を自在に書くことにより、厚みのある響きや陰影、叙情性を表現しています。

Default
  • File

    ts-r32

    2020/2/11

    ルイ・マル監督の映画「恋人たち」で使われています。
    https://youtu.be/o0B8LqiReuQ

    返信する
  • File

    ts-r32

    2020/2/11

    こんなモノも発掘しました(^^)
    https://youtu.be/Vc2M-k729Jk

    返信する