話の話

0

Skazka skazok
監督:ユーリー・ノルシュテイン
製作年:1979年
製作国:ソビエト連邦

ザグレブ国際動画映画祭大賞
オーベルハウゼン国際短編映画祭クラブ賞
リール短編及び記録映画祭動画部門グランプリ
国際批評家連盟賞
オタワ国際動画映画祭グランプリ

1984年に三百人劇場で企画されたソビエト映画の全貌
https://muuseo.com/ts-r32/items/431#!page-2
で上映されましたが、パンフレットはなく、このアニメージュ文庫が販売されていたので、購入しました。
27分という短編ですが、幻想美あふれる完成度の高い映像詩です。

https://youtu.be/Taltn1aLtsM


Default
  • File

    ace

    2018/4/13

    絵画と映像のはざま、更にイマジネーションの具現化と思想の映像化。そんな印象を受けました😌トーンとストーリーが暗めですが、非常に美しい作品ですね!😆

    返信する
    • File

      ts-r32

      2018/4/13

      素敵なコメントありがとうございます!まさにその通りだと思います。共感いただけて嬉しいです😊

      返信する
    • File

      ace

      2018/4/13

      とんでもない!😆
      この作品、ちゃんと観てなかったので良い機会をいただいてありがとうございました!😆

      返信する
  • Lion

    toy ambulance

    2019/6/12 - 編集済み

    こちらも、いいですよ。https://www.youtube.com/watch?v=0-VVRSwCpBYちなみに、手塚治虫の「アドルフに告ぐ」に登場するユダヤ人のヴァイオリニストの名前にユーリ・ノルシュテインが当てられていたと思います。

    返信する
    • File

      ts-r32

      2019/6/12

      いいですねえ!👍全体的に落ち着いた色調の詩的な映像が美しいです!切り紙というアナログな手法で、こんな奥行きのある表現ができるのが凄いと思います。手塚治虫さんもリスペクトしていたようですね。
      紹介していただきありがとうございます!😊

      返信する