Force of Will

0

レガシーの青の代名詞、Force of Willのサインドになります。
Magic: The Gatheringを知って間もない頃、GP(現在のMF)に参加した際にトレードで入手しました。

人生で初めてサインドを入手したのがこのカードであったように記憶しております。当時はスタンダードしかやっていなかったのですが、レガシープレイヤーになることに憧れをもっており、上述のGPに参加した際にその時使っていたスタンダードのデッキを丸々手放してトレードして頂きました。私にとってこのカードは言わばレガシーへの参入に覚悟を決めたカードでもあります。

余談にはなりますが、私はデッキ構築のポリシーとしてデッキ同士のカードの使い回しをしないようにしています。(ご覧頂いている諸先輩方からすれば当たり前かも知れませんが、私の地元ではデュアルランドやその他の高価なカードは使い回して複数のデッキを組む方が多かったのです。)
理由としては所持しているデッキに優劣を付けなくないという点が挙げられます。使い回しをしているとどうしても対戦で使っていないもう片方がプロキシになってしまい、同じだけ情熱を注いでいるはずなのにそういった偏りが出てしまうことに抵抗があったからです。また、単純に毎回スリーブから抜いて入れ替えするのが面倒というのもあります。
同様の理由でデッキ内の言語やエキスパンションを同一にするのはもちろんのこと、他のデッキで使用するために同じカードを購入する際も同じ言語、エキスパンションになるように買い揃えています。

その結果Force of Willは8枚購入することになり痛手ではあったのですが…苦労して集めた分色んな思い出がつまった一枚です。

Default
  • File

    mtgsign

    2019/07/27

    いいですねぇ、Force of Will。今や一財産だと思います。

    GP静岡でお会いした方のお話で、「スタンダートは毎回3万かかる。モダンやレガシーは確かに高額だけど、1度揃えたら一生遊べる。」とおっしゃっていたのが印象に残っています。
    確かに、スタンダードのカードってスタン落ちしたら価値暴落するんですが、Willのレベルになっちゃうと価格の暴落はあまり考えられません。
    紙でのプレイなら、モダンやレガシーのほうが財布を気にせず楽しめそうな気がします。

    返信する
    • File

      末裔の道の人

      2019/07/28 - 編集済み

      コメントありがとうございます。GPでそういった話が出来る人と知り合えるというのは非常に羨ましいと思いました。「モダンやレガシーは揃えたら一生遊べる」というのはほんとに仰る通りだと思います。財布の面もありますし、単純に使えるカードが多く自分のしたいことに合ったカードを選べるので、長く遊ぶのであればスタンダード以外のフォーマットもやってみる価値があるものだと思っております。

      返信する
    • File

      mtgsign

      2019/07/28

      MFサイン会は、アーティストさんのサイン待ちの時間、隣の人とお話すると盛り上がるんですよねぇ。
      なんせ、同じ趣味(MTG)を持っていてアーティストサインに興味のある人が集まってるわけですから、ちょっとしたきっかけですぐ仲良くなれます。(少なくとも、雑談は盛り上がります)

      私の場合、近隣の友人たちは全員引退済のため仮に揃えても紙でプレイしてくれる人が身近にいないものですから...
      どうしてもオンラインプレイになってしまいます。

      身近にプレイできる環境があるのは羨ましい限りです。

      返信する