みんなのコレクションが集まるミュージアム

隠れ家の誘惑。

公開日:2021/4/28

静岡県某所。

海岸沿いの道をクルーズしていると、突如、オリエンタルブルー色したバスの廃車体が視界に入る。実はこのバスに久しぶりに会いたくなり、車を走らせた。




このバスとの出会いは遡る事、ミレニアムも落ち着いた2002年。

当時SNS等無い時代。情報収入源である雑誌「Free&Easy」で紹介された横浜の伝説的なバスバー”Jack Knife”。取材は拒否なるお店なので、記事には明確な答えは無く、ロングショットの写真と文面をヒントに夜中、友人と探し回ったのが思い出。

当時の情報源 “Free&Easy” 2002年9月号の記事。




それは本牧ふ頭の波止場にひっそりと佇んでいた。近くにはこの場所に不釣合いな、客の所有と思われるBMW。「間違いない」。。。橋の水銀灯が薄暗く行く道を照らし、廃車体のバスに近づく。近づいてもお店だと解らない。。。正直、興味と怖さが同居する中、その扉を開けた。。。


バスを改装した狭い店内にマスター1人。客が1組。そしてJazzレコードが流れる。でも、そのマスターと会話した瞬間、その気さくな人柄と心地良い空間だと気付く。廃車体の見た目からは想像出来ない車内空間のギャップ。一瞬で虜になった。


時間を忘れ、何時間も居られる。。不思議な空間。気付けば0時を回る。

窓の外には何隻の船が並ぶ。。。潮風と波音も心地良い。気付けば1時、2時。



「隠れ家」と言う名に相応しい場所。以来、私の隠れ家として横浜にいる間は何度も足を運んだ。ウチの奥方もペットの犬を連れて来たっけ。マスターも犬好きだから話が合う。自分達の結婚式の二次会場も急遽、貸切にして頂き、招いた友人や仕事仲間を「どこ、連れて行くんだ」と驚かす。でも、マスターの人柄と異次元空間に入れば皆んな虜になった。


そんな思い出の隠れ家。




そして、隠れ家を発見してから数年後。関西へ転勤。以来、今日までこのバスには会っていない。流石に立退きがあって本牧ふ頭の波止場から山下公園付近へ移動した噂は耳に入る。たまに「マスター、元気かな?」と思う事もあった。


昨年、愛知県から静岡県に転勤になって数ヶ月。。。久々に「あのバス、どうなったかな?」とネット検索。

山下公園付近でも立退きがあり閉店。現在のオーナーがそのバスを引取り、静岡県沼津市まで運んだらしい。しかも、新しい形で営業中。



なんと!静岡県にあのバスがある!!





そして、対面。。。

十数年ぶりの再会。このヤレは進んでいるようだが、雰囲気は昔と変わらない。

そーいえば、明るい時間に見た事が無かった。全体像を観るのは初めてかも。


左サイドの”YOKOHAMA BAY CITY EXPRESS THE JACK KNIFE”のロゴも当時のまま。


フロントマスクは少し無残な姿。。。せめて、グリルやライト位は復活させてあげたい所。。。


家にあるバスバー開店直後(?)の写真。店内に飾ってあったのを複製させて頂いた1枚。マスターの当時の愛犬(ラブラドール レトリバー)がまだ子供の頃。バスもナンバー付きで、呼ばれたら日本各地に出向いたそうだ。




さて、店内へ。

バスは三菱ふそう製。’70年代の雰囲気のあるコクピット。現在は”THE OLD BUS”と言う店名に変化。


カウンターから入口に向かって撮影。

坂本龍馬はマスターのリスペクト像。そういえば店内には銅像もあったっけ。

現在は、この写真のみ。。。

※一部画像加工しています。


天井の名刺は昔からの名残り。お客が貼り付けて帰る暗黙ルール。

現在も、その意思が引き継がれている。

※一部画像加工しています。



昔から変わらないバーカウンター。当時、自分が勝手に持ち込んだHotWheelsは無かった。



アイスコーヒーを注文。(コレ、美味しいです!)

何時間も居られるのは昔と変わらず。。。時間は流れる。。。

窓の向こうには富士山が。絶好のロケーション。



懐かしい。この雰囲気、変わっていない。



頂いた名刺とバスを横浜から運んで修復、開業までの道のりを紹介しているノート。

車内はリフォームされているようだが、言われないと気付かない。

現オーナーが理解のあるオーナーで良かった。



私の隠れ家として復活した気分の良い一日。





〉現在のお姿。

https://carstay.jp/ja/media/stay/5cdd5bcf0c67d26066490be0

SNS映え間違いなし!話題の「The Old Bus」でキャンプ&車中泊を体験してみた!

【VANLIFE JAPAN】SNS映え間違いなし!話題の「The Old Bus」でキャンプ&車中泊を体験してみた! #Carstay #VANLIFE #車中泊

https://carstay.jp/ja/media/stay/5cdd5bcf0c67d26066490be0



〉専用FB。営業日、営業時間もこちらから。予約制。

https://ja-jp.facebook.com/TheOldBus17/

The Old Bus - ホーム | Facebook

The Old Bus、静岡県 沼津市 - 「いいね!」1,560件 · 79人が話題にしています · 253人がチェックインしました - 横浜で昔バーをしていた廃バスを譲り受け、DIYで修復し、沼津西浦でチルアウトスペース(過ごし処)を始めました。窓からは海と富士山。波の音とゆったり流れる時間をお楽しみください

https://ja-jp.facebook.com/TheOldBus17/



#思い出

#再会


#バスバー

#ジャックナイフ

#JackKnife

#TheOldBus

#Free&Easy

#隠れ家

#南さん元気?

#しっとりとした構成

#バスにとって安住の地

#実は奥のソファーが良い


#私が好きなお店

#なんかスミマセン

Default
  • File

    tomica-loco

    2021/4/28 - 編集済み

    コミックGTロマンの作者西風さんも確か沼津市出身なんですがこう言う場所で出会えてjazzを聴きながら旧車の話が出来たらいいなぁ漫画GT romanは沼津市が舞台です。

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/4/28

      コメントありがとうございます!
      西風氏。良いですね〜。確かに静岡県を題材にしてましたね😁。趣味クルマを集めてクルマ談義。。。夢あるなぁ👍

      返信する
  • File

    ace

    2021/4/28

    いいですね〜🥃😌✨
    「いかに現世を忘れる一時を手に入れられるか」って大事ですもんね🤔このお店はそれを提供してくれるとともに、横浜時代を知ってる方たちの思い出も紡いでいる素晴らしいお店ですね❗️
    羨ましい‼️

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/4/29

      コメントありがとうございます!
      この手の空間、ありそうで無いんですよね。思い出も詰まっているだけに、久々に乗車して嬉しかったですよ😁。
      自分の当時の名刺は見つからなかったんですがイタズラで貼ったステッカーは残ってました😅。

      返信する
  • File

    さるら。

    2021/4/28

    こういう異空間、憧れますね(^^

    ステキです。

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/4/29

      コメントありがとうございます!
      良いでしょう!この空間!!👍
      当時はもっと、ごちゃごちゃした空間だったんですよね😁。客が色々、お店に合うだろうと思う小物を勝手に持って来るんで。。。😅。

      返信する
  • File

    nocturnalclan

    2021/4/28

    思い出の場所が残っている
    という事は稀に見る幸せですね。
    このお店はバスだった事が
    幸いしたんですね。

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/4/29

      コメントありがとうございます!
      本当、思い出のバス(笑)ですね😁。
      未だに残っている店となると、本当数少ないですね😅。このバスも流石にスクラップの予定でしたので、良かったです😁👍。

      返信する
  • Ee2cw67n

    だいちゃん

    2021/4/28

    この秘密基地いいですね。フロントがこうなってるという事は、このオーナーさんはここをこのバスのついの住処としておく事にしたんでしょうか。海からなかなか近い感じですが。
    そういえば、こんな雰囲気を持つ喫茶店もどんどん無くなって、並んでカップのトールとかグランデとか暗号みたいな事言わないとコーヒーも買えない世の中には寂しさを覚えます。

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/4/29 - 編集済み

      コメントありがとうございます!
      良い響きですよねー。秘密基地😁👍。
      昔から海に面した所にいたんで、錆の進行は凄いですね😅。
      実際、雨漏りも凄かったみたいですよ。
      田舎の静かな所なんで、バスもゆっくり土に帰る所を見つけた感じがしましたね😊。
      本当、ここのコーヒー、丁寧に入れてくれているので、美味しかったです😁👍。

      返信する
  • まだあったんですねぇ!?ベイサイド開発当時泡の様にキラキラ輝いて弾けていった思い出ですねぇ。

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/4/30

      コメントありがとうございます!
      お!ご存知でしたかー!Jack knife!本牧時代なら、ニアミスしていたかも知れませんね😁👍。それなりの頻度で通ってましたので😅😅。

      返信する
    • うっは!ウインドジャマーで初めてマティーニを頼んで記憶を失い、ケーブルカーのギムレットで財布を無くしてスターダストでヤンキーと大立ち回り、、、、。その後は大人しく十番館で先代のお説教、、、。懐かしいなぁ。

      返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/4/30

      。。。。😅。

      返信する
  • File

    tomica0906

    2021/4/28

    まだ営業されていたようで安心しました。お酒は飲まないので“お店”としての利用はありませんが、“バスファン”として見に行ったことがあります。写真は2012年頃、この時は本牧埠頭ではなく万国橋付近にありました。静岡でも愛されるお店が続くことを願います。

    File
    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/4/30

      コメントありがとうございます!
      おおお!!万国橋付近バージョンですね😁👍バスファンにとってはたまらない年式ですよね👍。

      静岡県の新天地では、多くが横浜時代を知らない方々が利用されるんでバスにとってどう思っているんでしょうね😁。長く続いて新たな伝説を作って欲しいですね。

      返信する
  • File

    kinggidoko

    2021/4/28

    こういうのって いくつになっても憧れですよね。胸が高まります。

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/5/1

      コメントありがとうございます!
      そーですよね👍。なんか、この場所はそんな憧れを手に入れた感じがします😁。
      隠れ家の居心地の良さはロケーションだけで無く、その周辺、関係を含めてだと思うので、実際は、中々難しいかも知れませんね😊。

      返信する
  • 素晴らしい物語をありがとうございます、浪漫を感じます。
    バスの車体が傷んでくるのは仕方ないですが、「古美る」という言葉が当てはまるのでしょうか?末永く営業されることを祈っています。

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2021/5/1 - 編集済み

      コメントありがとうございます!
      いつもと違うアプローチで書かせて頂きました😁。

      ずっと海辺にあるんで、進行はしょうがないのかなと思いますが、常に人が使っているんで、生きている感じがします。「古美る」って言葉が似合いますね。😁👍。

      横浜で約30年なので、これからも最低30年は頑張って頂きたいと勝手に思っています😁。みんなの想いを背負って👍。

      返信する
File

TWIN−MILL

※HWの魅力をお伝えする為に、随時更新を行なっています。 気に入って頂けるコレクションやアイテムがあれば、"いいね!"or"コメント"をして頂けると幸いです。宜しくお願いします。

フォローする

603人がフォローしています

Museum screenshot user 2015 9acadcdc 1efc 49ed b5a9 fc41c94ccc42
  • 入館者数

    899221人

  • コレクション・ルーム数

    35個

  • アイテム数

    2551個

  • モノ日記

    100個

ミュージアムを訪れる

TWIN−MILLさんの最新モノ日記

最近のコメント