HYPERLINER

1

Hyperliner
Roll Patrol Series

※アレック・タムデザインのVan。外観から想像出来る通り、中身も凄い。そんな中身を堪能出来るようにボディが脱着出来るギミックが搭載されており、室内のディテールが見れます。フロントのプッシュロッドサスペンションから4脚のフルバケットシート、そしてミッドに積まれたV8 E/G。そのディテールは観る者を圧倒させた上で楽しませてくれます(画像7枚目)。
※画像は見易いようにロールバーを外してます。
※近年はギミックは廃止されました。

Default
  • File

    nocturnalclan

    2018/6/23

    とっ、取れるんですねっ!! \(°°)/

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2018/6/23

      とっ、取れるんですっ!!😁

      返信する
  • Lion

    toy ambulance

    2019/12/8

    SWATかぁ… 人質「救出」は有りなんですよね。

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2019/12/8

      SWAT部隊(スワットぶたい)は、アメリカ合衆国の警察に設置されている特殊部隊および同種の部隊。「SWAT」はSpecial Weapons And Tactics(特殊武装・戦術)の略称(アクロニム)である[1]。
      アメリカ合衆国の警察は地域の公安職を基本とすることもあり、郡保安官や自治体警察、州警察、更に連邦政府の法執行機関など、多彩な組織がそれぞれの所掌事項をもって、独立して活動している。このため、これらの警察組織の内部に設置されているSWATや、これに類する部隊の編制も定見がないのが現状である[9]。部隊名にしても、先駆者であるLAPDに倣って「SWAT」と称することが多いが、例えばニューヨーク市警察(NYPD)などニューヨーク州の自治体警察の多くでは、1930年代より人命救助や凶悪犯対処を主眼とした緊急出動部隊 (Emergency Service Unit) が編成されており、この部隊にSWATとしての任務を付与することで対応している[6]。また連邦捜査局(FBI)では、各地方局それぞれにSWATチームを編成するとともに、これらでは対応困難な重大事件に対処する特殊部隊として、本部直轄の人質救出チーム(HRT)を設置している[10][11]。
      小規模な警察組織が多いこともあって、専従要員による部隊(full-time team)は7%に過ぎず、大部分の部隊が必要時のみ召集される兼務要員による集成部隊(part-time team)か、少なくとも兼務要員を含む混成部隊となっている。また部隊規模自体も比較的小規模で、20名以下の部隊が8割を占め、51名以上の要員を擁する部隊は2%に過ぎなかった[12]。一般的には、直接の犯人逮捕・制圧を担当する突入班(entry team)と、その援護および状況監視を担当する狙撃・監視班によって構成されており、またほとんどの場合は交渉人、場合によっては救急隊員も編制内に含まれている[13][14]。

      だ、そうです😁👍(by ウキペディア)
      警察組織が基本見たいですね。確かに人質救出もありますけど😅。
      ご判断は、もちろんお任せします😁👍
      コメントありがとうございます!

      返信する
    • Lion

      toy ambulance

      2019/12/8

       詳細な資料のご提供、恐縮至極です。m(_ _)m

      返信する