フィアット 131 アバルト ラリー

0

No.F11 フィアット 131 アバルト ラリー
通常品

1976年この車両をWRCのグループ4に出場する為、フィアットのモータースポーツ部門となっていたアバルトにより開発。ボディパネルはFRPやアルミを使い軽量化。リヤサスの構造変更や215馬力以上のE/Gと言うスペシャルモデルです。現車はタミヤのプラモデルでも有名なカラーリング。

Default
  • File

    0214seiji

    2019/8/5

    ハコ車がここまでカッコよくなるのかと衝撃でした。

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2019/8/5 - 編集済み

      本当ですよねー😁👍
      この時代のタミヤとトミカは意外にも被った車種が多く、我々の脳裏に強く焼き付いています👍。
      今の子供達はマクラーレン720Sなんか脳裏に焼き付くのでしょうかね?😅
      私としては箱の時代の復活を待ってたりします😁👍(ミニバンではありません😅)
      コメントありがとうございます!

      返信する
    • File

      0214seiji

      2019/8/6

      子供達はやっぱりクルマ、バイク離れがあるんじゃないですかね?

      先日、新橋のタミヤファクトリーに行って来ました。
      そこでプラモデルの箱を手に取り、じっくり考えてる男の子がいました。
      いまでも少数派ながら、やっぱりいるんだな〜と。

      返信する