AMBR CAR SET

0

AMBR(America's Most Beautiful Roadsters) Car Set
100% Hot Wheels Series
・0032
・Ala Kart

※本国で1950年から歴史のあるThe Grand National Roadster Show。カスタムカルチャーの頂点とも言える屋内ショウであり、様々なカテゴリーに分類されたコンテストに毎年500台以上の参加があり3日間かけて競っています。
そのカテゴリーの中で最も名誉のある最高のカテゴリー「America's Most Beautiful Roadster(AMBR)」となり、その名の通りアメリカで最も美しいロードスターを決めます。このAMBRにチャレンジする為に何年も1台の車に対してプロジェクトとして仕上げます。
コンテストでは車両の全ての部位において、ディテール、品質、状態、安全性、独創性に基づいたポイントシステムで審査チームによって審査されています。尚、ちゃんと自走出来る事が前提で搬入時に自走審査もあります。
このコンテストで認められると、その車にとんでもない付加価値が付く上、プロジェクトリーダーや作業者も有名になります。そのビルダーにまた車を作って頂く事が富裕層のステイタスに繋がります。古くは欧州のコーチビルダー的な需要と供給が成立しているのは、このようなコンテストがあり、腕を切磋琢磨している環境が大きいと思います。

他のHWでもチラホラ受賞車が登場していますが、今回はそのショウを題材にした2car Setで歴代の優勝者からBoyd時代のチップ・フュース "0032" (00年受賞)とジョージ・バリス "アラ・カート"(58、59年受賞)をチョイスされています。”0032”はその名の通り'32 Ford Roadsterをベースにデザインされ、メカニカルな部分は全て高年式のE/Gや機器類を使っています。現在はピーターセンミュージアムが所有し、美しく動体保存されています。対してジョージ・バリス”アラ・カート”は'29 Ford Roadsterをベースにしたスペーシーなオリジナルボディが特長です。ミニカーではHW LEGENDSのキャストを流用しているので難しいフォルムの再現も良く、精密感もあります(足回りのスプリングはオミットされていますが)。
そんな歴史のあるSet。Hot Rodカルチャーをしっかりと押さえるのがHot Wheelsです。

ちなみに真ん中にあるトロフィーはデカイです。3m位あります。歴代の優勝者の名が刻まれ、毎年成長しています(笑)。2020年はMonte Belsham氏とVicki Ernsberger氏の1932 Ford Roadster。王道とも言えるカラーリングとフレイムスが美しいロードスター(画像8枚目)。

〈America's Most Beautiful Roadster(AMBR)Award〉
1950 : Bill NeiKamp(1929 Ford Roadster)
1951 : Rico Squaglia(1923 Ford Roadster)
1952 : Bud Crackbon(1925 Ford Roadster)
1953 : Dick Williams(1927 Ford Roadster)
1954 : Frank Rose(1927 Ford Roadster)
1955 : Blackie Gejeian(1927 Ford Roadster “Shishkabob”)
1955 : Ray Anderegg(1927 Ford Roadster)
1956 : Eddie Bosio (1932 Ford Roadster)
1957 : Jerry Woodward(1929 Ford Roadster)
★1958 : Richard Peters(1929 Ford Roadster Pickup “Ala Kart”)
★1959 : Richard Peters(1929 Ford Roadster Pickup “Ala Kart”)
1960 : Chuck Krikorian(1929 Ford Roadster “Emperor”)
1961 : Rich Guasco(1929 Ford Roadster)
1962 : George Barris(1927 Ford Roadster “Twister T”)
1963 : LeRoi "Tex" Smith(1927 Ford Roadster “XR-6”)
1964 : Don Tognotti(1914 Ford Roadster “King T”)
1965 : Carl Casper(Custom Body “Casper's Ghost”)
1966 : Don Lokey(1927 Ford Roadster Pickup)
1967 : Bob Reisner(Custom Body “Invader”)
1968 : Bob Reisner(Custom Body “Invader”)
1968 : Joe Wilhelm(Custom Body “Wild Dream”)
1969 : Art & Mickey Himsl(Custom Body “Alien”)
1970 : Andy Brizio(1923 Ford Roadster Pickup “Instant T”)
1971 : Lonnie Gilbertson(1923 Ford Roadster Pickup)
1972 : John Corno(1930 Ford Roadster)
1973 : Chuck Corsello(1923 Ford Roadster)
1974 : Jim Vasser(1914 Ford Touring)
1975 : Lonnie Gilbertson(1923 Ford Roadster Pickup)
1976 : Bob Sbarbaro(1923 Ford Touring)
1977 : Jim Molino(1923 Ford Roadster Pickup “Candy Man”)
1978 : Phil Cool(1932 Ford Roadster)
1979 : Brian Burnett(1932 Ford Roadster “Deucari”)
1980 : John Corno(1929 Ford Roadster)
1981 : John Siroonian(1932 Ford Roadster)
1982 : Jamie Musselman(1933 Ford Roadster)
1983 : Chuck Lombardo(1932 Ford Roadster)
1984 : Don Varner(1927 Ford Roadster “California Star”)
1985 : Larry & Judi Murray(1933 Ford Phaeton)
1986 : Jim McNamara(1933 Ford Roadster “Mere Image”)
1987 : James Ells(1932 Ford Roadster)
1988 : Ermie Immerso(1932 Ford Roadster “Orange Crush”)
1989 : Ermie Immerso(1925 Ford Roadster “Golden Star”)
1990 : Butch Martino(1932 Ford Roadster “Passion”)
1991 : Ermie Immerso(1925 Ford Roadster “Golden Star”)
1992 : Dennis Varni(1929 Ford Roadster)
1993 : Don Raible(1932 Ford Roadster “Blu Steel”)
1994 : Joe MacPherson (1929 Ford Roadster “Infinity Flyer”)
1995 : Fred Warren(1937 Ford Roadster “Smoothster”)
1996 : Boyd Coddington(1932 Ford Roadster “Boydster”)
1997 : Bob Young(1932 Ford Roadster “Youngster”)
1998 : Dave Emery(1932 Ford Roadster “Revolver”)
1999 : Fred Warren(1933 Ford Roadster “Shockwave”)
★2000 : Chuck Svatos(1932 Ford Roadster “0032”)
2001 : Richard Berg(1933 Ford Roadster “Impact”)
2002 : Paul Trussell(1932 Ford Roadster)
2003 : George Lange(1932 Ford Roadster)
2004 : Charlie Lambetecchio(1936 Ford Roadster)
2005 : Paul & Erik Hanson(1932 Ford Roadster “Sedeuced”)
2006 : Ken Reister(1936 Ford Roadster “Impression”)
2007 : Kevin and Karen Alstott(1936 Ford Roadster “Radster” )
2008 : Rudy Necoechea(1932 Ford Roadster “Undisputed”)
2009 : Harry Willet(1932 Ford Roadster)
2010 : Mike Dingman(1933 Ford Roadster “Possessed”)
2011 : Daryl Wolfswinkle(1932 Ford Roadster)
2012 : Bill Lindig(1927 Ford Roadster)
2013 : John Mumford(1927 Ford Roadster)
2014 : Wes Rydell(1935 Chevrolet Phaeton)
2015 : Larry Olson (1933 Ford Roadster)
2016 : Darryl Hollenbeck(1932 Ford Roadster)
2017 : Bruce Wanta(1936 Packard)
2018 : Dave Martin(1931 Ford Roadster)
2019 : George Poteet(1936 Ford Roadster)
2020 : Monte Belsham(1932 Ford Roadster)
2021:?

https://m.youtube.com/watch?v=uzm5RrJJ3Rw

※当ミュージアムでのAMBR受賞車。
1958/59 : Richard Peters(1929 Ford Roadster Pickup “Ala Kart”)
https://muuseo.com/twinmill/items/405
1967/68 : Bob Reisner(Custom Body “Invader”)
https://muuseo.com/twinmill/items/305
1995 : Fred Warren(1937 Ford Roadster “Smoothster”)
https://muuseo.com/twinmill/items/1060
2000 : Chuck Svatos(1932 Ford Roadster “0032”)
https://muuseo.com/twinmill/items/494

#ご静聴ありがとうございました。

LEGENDS BARRIS KUSTOM(4/4)
Barris Kustom / Ala Kart HotWheels Legends Series - 4car Set 〈Barris Kustom Car Set〉 Barris氏と言えば、ムービーカーメーカー(バッドモービル(初代)、ブラックビューティ、ナイト2000など)として有名ですが、その以前はジョージ&サム兄弟によるバリスカスタムが流行してました。また、ショウロッドやスター専用車など多彩な車両が多いのが魅力です。そんな兄弟が制作した"K"USTOMの代表作を集めたSetとなります。 HWレジェンドシリーズならではの高品質な再現力から、その歴史を感じて下さいませ。 〈Ala Kart〉 Ala Kartはジョージバリス氏によって、'29 Ford Roadstar P/UベースにKustomされました。'58/'59年にAMBRにて2年連続優勝と言う快挙を成し遂げてます。その他に200以上のトロフィーを受賞している車両となります。 特長はクローム化されたシャシーと足回り。板バネサスからコルクスプリング化に変更。HWでも実際にバネを入れる凝りようです(笑)。パールホワイトが美しいボディはオリジナルデザインでフェンダーと共に新規で構築されています。ヘッドライトはクライスラーのモノを立てて使用。その他、室内を含めてフルカスタムです。そしてパープルとゴールドのグラフィックがこの車両の印象を決定づけています。 現在はAMBR2回受賞後、火災や転売を繰り返し、'08年にレストア。米国の博物館で動態保存されています。 そんなHotRod界の象徴的な車両をHotWheels LEGENDSとして紹介します。
https://muuseo.com/twinmill/items/405
HOT ROD MAGAZINE CAR SET(2/2)
Hot Rod Magazine Car Set Hot Wheels Collectibles ・'69 Camaro Pro Street ・Hawaiian Funny Car ・Invader Showcar ・"Ohio George" '33 Willys ※コアマニアならご存知の「HOT ROD MAGAZINE」ですが、ロバート・E・ピータセン氏が1948年に創刊した雑誌。ピータセン氏はH/Rマガジン以外にもCAR CRAFT誌やROD&CUSTOM誌など多くの有名雑誌を手掛けた方。また米国カーカルチャーの展示を得意としたピータセン・ミュージアムでも有名です。 ※ '67 INVADER SHOW CAR。いわゆるショウロッド。B&Mミッションとジャガーリアエンドと言うカスタムの王道仕様な足回り。AMBRで' 67 '68の連続受賞車。2機搭載されたE/G周りのディテールと内装が良い感じです。 ※"Ohio George" '33WILLYS は、ギャッサースタイルのウイリス。427ビックブロックのE/Gとエキマニのディテールが設計力を含めて良いですね。1st RUNキャストらしく、後の流用ではオミットされた実車相当のウイリーバーが最高。ちなみに1/4マイルを当時9.34秒で走り抜けました。 ※全2回に分けて紹介してます。1/2はこちら。 https://muuseo.com/twinmill/items/304
https://muuseo.com/twinmill/items/305
LEGENDS CUSTOM RODS(2/4)
Custom Rods / Smoothster HotWheels Legends Series - 4car Set 〈Custom Rods Car Set〉 "LEGENDS"とシリーズ化する前に発売された米国カスタムメーカーで有名だったボイド・カディントンが手掛けたカスタムカーの有名車をSetしたモノとなります。 ボイドは "Hot Rods by Boyd" のブランド名で有名なカスタムメーカーで、基本的には過去の車を現代のデザイン思想に融合させたハイテック・カスタムが得意とし、ワンオフモデル系が多く、いわゆる昔のコーチビルダー的な存在です。また、チップ・フース氏やラリー・エリクソン氏等、デザイナーを有名にしてブランドイメージを高めたりしました。代表のボイド・カディントン氏は逮捕されたり、経営破綻したり、亡くなった時(死因不明)まで何かと話題になりましたが、氏がいなかったらワンオフカスタムの需要と供給の復活は難しかったと私は思ってます。そのHot Rods by Boydを代表とする4台の有名車がこのSetとなります。 ※BOYD LEON CODDINGTON(1944-2008): Hot Rodデザイナー、経営者 〈Smoothster〉 1990年代初頭に発表された "SMOOTHSTER" です。'37年Ford Cabrioletをベースに洗練されたボイドのワンオフモデル。1995年のAMBRを受賞してます。ラリー・エリクソン氏によってデザインされました。足回り等のメカ類やE/G(LT1)については当時の最新である'92年コルベットから流用されてます。配線やヒューエルラインは全て隠されてスッキリさせるトリックもあり洗練度が高いです。 ボディはFRPでは無くフードとドアはアルミ製で、フェンダー等はスチール。全て職人の叩き出し。グリルは真鍮製のカスタムメイドで1番上のバーがそのままサイドモールにデザイン。ペイントもデュポン製のボイドオリジナルカラー。フロント16インチ、リアは18インチのホイールもアルミ削り出しのワンオフとなります。デザインを揃えたマフラー出口形状もポイントです。 洗練された実車の雰囲気をそのままに1/64サイズの世界で素晴らしい表現をしているモデルです。
https://muuseo.com/twinmill/items/1060

Default
  • File

    ace

    2018/7/22

    トロフィーも1/64❗️😳

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2018/7/22 - 編集済み

      コメントありがとうございます!
      。。。。スミマセン🙇‍♀️。
      多分、1/64位ですが、当時の写真が印刷されています😁👍。
      トロフィーは甲子園の優勝旗見たいな感じで開催前に返還されます。そして毎年の優勝者の名前が刻まれるので、成長しています。。😁。
      下記の添付画像は2017年時。その大きさが分かるかと。。

      File
      返信する
    • File

      ace

      2018/7/22

      ( ゚д゚)

      返信する
  • File

    realminiature

    2018/7/22

    白い方の造形がすごく好きです!

    返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2018/7/22

      コメントありがとうございます!
      ジョージ・バリスのアラ・カートですね!😁👍。2連続受賞する快挙を達成した伝説の車です。スペーシーなオリジナルデザインがカッコいい!ですね!👍

      返信する