Jagdpanther(Sd.Kfz.173)Sch Pz.Jg.Abt.559 Luxembourg-1944

0

ヤークトパンター、ドイツ陸軍第559重駆逐戦車大隊、ルクセンブルク・1944年
被弾効果の優れた55度傾斜の全面装甲に88㎜口径の突撃砲を備えた駆逐戦車です。私の子供の時はロンメル戦車と呼んでいました。駆逐戦車という概念が当時はピントきませんでしたが、分厚い装甲で敵攻撃をものともせずずんずん進む戦車です。全面装甲は80㎜もあり、さらに砲身基部の防盾は「ザウコプフ」(豚の頭の意)と呼ばれて厚さが100㎜以上ありパンター戦車のシャシの完成度と相まって無敵です。ヨーロッパの晩夏から初秋向けの迷彩でとても有効であったらしい。

Default
  • File

    QuuMa-8

    2018/3/20

    ヤークトパンターをロンメルと呼ぶのはタミヤオリジナルなんですよねw

    返信する
    • File

      who-me-A

      2018/3/20

      よかったあ!それを知ってる人がいて。コメントありがとうございます!。

      返信する
    • File

      塚原ユズル

      2018/3/21

      私もロンメルと呼んでしまいます(^-^)

      返信する
    • File

      who-me-A

      2018/3/21

      Oh! ロンメル仲間(笑)

      返信する