渚ゆう子:さいはて慕情 / しのび雨

0

渚ゆう子さん、さいはて慕情、京都慕情とこの後アップ予定の長崎慕情と慕情3部作として話題です(私だけ?)
男の私でさえふらっと旅に出たくなる傑作です。蒸気機関車の効果音もなぜか切ない、これは北国のさいはてでしょうね。
♯1971年プレス

Default
  • 哀愁感じるメロディー。凄く良いですねー🎵渚ゆう子さん!とても特徴のある声。また声がゆらいだような歌い方がより魅力的に聞こえます。この時代は、ストリングスやトランペットなどまだまだアコースティックな楽器がよく使われていましたね。
    ムード歌謡曲など、歴史的にも音楽が大きく変化して行った時代でもあったような気がします。

    返信する
    • File

      who-me-A

      2021/5/8

      コメントありがとうございます。
      彼女の歌はラジオで聞いていました。小さな安物のトランジスタラジオでしたが、ちゃんと聞けたのは当時のアレンジのせいだとは思いませんか。今時の複雑なサウンドは再現できないかも。中学生の頃でしたが、聞きながら憧れました。早く京都や長崎に行ける様になるといいですね!。

      返信する
    • 本当にそう思います!普通に旅行に行ける日が戻れば良いですね-✨
      当時のメロディーは本当に心に残ります。
      メロディーを大事にしていた時代でもありましたねー🎵まだまだ電子楽器が少なかった時代です✨

      返信する