ZOIDS:セイバータイガーAT(プロトタイプ)〈タイガー型〉

0

セイバータイガーAT(プロトタイプ)は、ZAC2099年にガイロス帝国が次世代主力機の開発を目的にセイバータイガーの武装と機動力を強化したタイガー型の大型ゾイド。
強化パーツである「アサルトユニット」を装着することでAT(アサルトタイプ)と称されたこのセイバータイガーは、40数年前の第一次大陸間戦争時にゼネバス帝国より接収したグレートサーベルの設計をベースとしているが、セイバータイガー自体が動力機関の出力アップと冷却装置の改良によりグレートサーベル並みに底上げされていたため、コストと時間をかけず更なる攻撃力と機動力の向上に成功した。
ZAC2100年初頭、西方大陸エウロペにおけるガイロス帝国軍拠点・ニクシー基地にて、同じ強化型ゾイド・レッドホーンGCとオーガノイドシステム搭載の新型機・ジェノザウラーの3機で次世代主力機選定の実戦テストが行われたが、セイバータイガーATはジェノザウラーに一撃で首をもぎ取られテストパイロットを務めたブリック・スパンツ軍曹も重傷を負った。
#ゾイド #セイバータイガー #TOMY #機獣新世紀ゾイド公式ファンブック

Default
  • File

    さるら。

    2019/04/13

    うおおっ! カッコイイっ!
    「アサルトユニット」、追加武装キットのものとは、また違うんでしょうか。

    返信する
    • File

      ウルフ359

      2019/04/13

      アサルトユニットは基本キットのまんまですが、グレートサーベル、ATプロト、AT量産型で配置構成が微妙に違います😅
      ちなみにATプロトは『公式ファンブック2』に登場した機体で、今回アップするにあたり改めて見直したので構成は間違ってないと思いますw

      返信する
    • File

      さるら。

      2019/04/13

      なるほど、基本を基にしたバリエーションのひとつ、なんですね!
      ありがとうございます。

      返信する
  • File

    Velvet

    2019/04/13

    セイバーはカッコええですね\(^o^)/

    実はサーベルタイガーがゾイドで一番好きです。

    返信する
    • File

      ウルフ359

      2019/04/13

      ワタシは実のところ……ダークホーンが好きです😅
      でもタイガーのほうがカッコイイのは認めますw

      返信する
  • Lion

    toy ambulance

    2019/04/13

    モノクロ画像がかっこいいと思ったら、ATはもともとこの色合いなんですね。

    返信する
    • File

      ウルフ359

      2019/04/13

      量産型ATは通常の赤系、プロトタイプはいわゆる❝暗黒軍カラー❞を模した感じです。このモデルは当時、グレートサーベルとセイバーファングのニコイチでお手軽に組んだものです😅

      返信する