U.S.S.グリソム NCC-638

0

U.S.S.グリソム NCC-638は惑星連邦宇宙艦隊に所属するオーベルト級の航宙艦。艦長はJ・T・エステバン大佐。全長120mとかなり小型の科学調査船で、23世紀後半から1世紀近くに渡り生産され続けている息の長い艦のひとつ。
2285年、惑星連邦のテラフォーミング実験「ジェネシス計画」の産物であるジェネシス惑星の極秘調査のため、計画に関わった科学者でカーク提督の息子デヴィット・マーカスとサーヴィック中尉が同行。しかし、ジェネシス装置の兵器転用を画策するクリンゴン帝国のブレル級バード・オブ・プレイのディスラプターによる攻撃を受け抵抗する間もなく撃沈される。調査のため惑星上に転送されていたため難を逃れたデヴィットとサーヴィックは、そこで死んだはずのスポックの再生された体を発見する。
#スタートレック #デアゴスティーニ #劇場版 #オーベルト級

Default
  • Animals 16

    Jason1208

    2019/4/20

    ディビッドの死をサーヴィックから淡々と報告されて、取り乱すカークが印象に残ってます。(映画ST3)
    こんなことになるなら、前作映画ST2で親子として心通じ合わせない方がまだマシだったと、カークなら思ったかもしれません。

    返信する
    • File

      ウルフ359

      2019/4/20

      スポックを失い息子を得た2作目、友の帰還のために息子と船を失った3作目、ジェネシス三部作の半分はカークの苦悩と悲嘆に満ちてます🥺

      返信する