ZOIDS:グランチュラ〈蜘蛛型〉

0

グランチュラ(形式番号:RMZ-04)は、ヘリック共和国が初期に開発した小型戦闘機械獣。軽量なボディと自在に動く脚を生かして、高速陸上探査機に改造した。武装はマクサー20ミリビーム砲が2門、バイクラーエレショット、後方にはワイヤー射出機を装備している。
後に、グランチュラのフレームを利用してより戦闘に特化した後継機「ガイサック」が登場すると同時にグランチュラは第一線を退いた。

撮影したモデルは❝MADE IN JAPAN❞の刻印がある当時品。パッケージも湿気と劣化で既になく、本体もキャップがゆるゆるになってたりシールの痛みも進んでますが、ちゃんと動きますw
#ゾイド #グランチュラ #TOMY

Default
  • File

    さるら。

    2019/4/26

    初期ゾイド!
    まだ生きてるとは驚きです。

    返信する
    • File

      ウルフ359

      2019/4/26

      初期ゾイドのなかでもコレとアクアドンが好きなんですが、ゼンマイはよっぽど何かない限りはちゃんと動くんですよねw

      返信する