ときどき私は… 石川セリ

0

1976年発表の2ndアルバム。彼女の最高傑作にして日本のニューミュージック界でも名作の一つだと信じている。
彼女の歌を初めて聴いたのはNHKで放送されていた少年ドラマシリーズ「つぶやき岩の秘密」のエンドテーマであった「遠い海の記憶」。樋口康雄によるメロディも素晴らしいが、彼女の気怠くミステリアスな雰囲気の歌声に魅せられてしまった。当時私は小6か中1くらいだったから、何というませたガキだったのか。ラジオの深夜放送でも盛んに流れていたので、ずっと気になっていた歌手だった。このアルバムが発売されたのはそれからしばらく経った1976年だが、小遣いためて割とすぐに買ったと思う。
今でも時々無性に聴きたくなるアルバムだ。

Default