直筆イラスト&サイン色紙 ココ・ヘクマティアル

0

『ヨルムンガンド』のココ・ヘクマティアルの直筆イラスト&直筆サイン入りのサイン色紙です。

こちらは、月刊サンデーGX(ジェネックス)のTokuTokuフェア「シルバーGXサポーター賞」(当選人数20名)当選品です。

サインペンではなく、細いペン(何ペンというのか素人の私にはわかりませんが・・・)で丁寧に書かれたものです。所々かすかに下書きの跡があり、下書きからのペン入れというのが分かります。高橋先生の特徴的な瞳やまつ毛が綺麗で非常に気に入っています。

「シルバーGXサポーター賞」は「クリアファイル3枚+お好きなGX連載作家のサイン色紙」という内容でした。勿論高橋先生指名での応募でしたが、まさか一番好きなキャラであるココの直筆イラストになるとは思いませんでした。
当時リーマンショックの影響で当時勤めていた会社の賃金不払い&転職という失意の中での当選でした。ものすごく嬉しくて次に向けてのモチベーションアップに繋がった記憶があります。

オークションでこの細い線描のバルメのイラスト色紙も見たことがあるので、TokuTokuフェアで20名中私含め最低2名は高橋先生を指名したということですね。

ちなみにこのTokuTokuフェアは応募のハードルが非常に高いフェアでした。GXマークというのを集めて応募するのですが、「ブロンズGXサポーター賞」で10枚、「シルバーGXサポーター賞」が20枚、「ゴールドGXサポーター賞」が30枚必要でした。キャンペーン期間中のサンデーGX本誌にGXマークが付属してたのですが、到底規定の枚数に足りるわけがなく、GXコミック本の帯のGXマークも手に入れないと応募できませんでした。私は「シルバー賞」と「ゴールド賞」の2つに応募したかったので50枚必要でした。その為、オークションや古本屋巡りをして帯付きGXコミックを探して買い集めるという苦労をして応募した記憶があります。なぜ「ゴールドGXサポーター賞」も応募したかというと、GXマーク30枚集めた人にはもれなく好きな作家のサイン入りフォトイラストがもらえるという特典があったからです。高橋先生のフォトイラストが欲しくて頑張って集めた次第です。

Default