EP 『マッチョ・ドラゴン』

0

販売元 / ポリドール・レコード
1985年リリース

これぞプロレス界が誇る名盤!!

『ドラゴン』藤波辰巳が、その超個性的な(!?)歌声で歌いあげる不朽の "迷曲" です。

作詞はアニソンのヒットメーカー 森雪之丞が手掛けていますが、原曲はガイアナ出身のレゲエ歌手エディ・グランドの曲『Boys in the Street』(1984年)です。

ちなみに、B面の『ドラゴン体操』も A面を凌ぐ破壊力を秘めています🤣

2023年9月10日に放送されたNHKの『1オクターブ上の音楽祭』という番組で藤波自身が37年ぶりに伝説の歌声を披露し、再び脚光を浴びることとなりました。
そして同年11月3日の「レコードの日」には、ユニバーサル ミュージック合同会社より復刻発売されています。

Default
  • File

    PSYCHO BOP

    2023/10/18 - 編集済み

    イイネ🎵超イイネ🎵オリジナル盤

    返信する
    • File

      TORA

      2023/10/18

      古今東西、これほど破壊力のあるレコードを、私は知りません🤣

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    11 days ago - 編集済み

    ジャンボ鶴田の「ローリングドリーマー」もなかなか。
    「プロレス紅白」というCDでも両者が対になって収録されていて
    他のトラックとえらい温度差に…

    返信する
    • File

      TORA

      10 days ago

      藤波&鶴田の歌は後世に語り継がれ、圧倒的な歌唱力を誇る木村健悟の「孤独」「らしくもないぜ」は話題にもならない

      ・・・実力より、いかにインパクトが大切かってことがわかりますね😁

      返信する
  • 阿修羅原さんもプロ級に上手でしたよ。

    返信する